MENU

抜け毛と頭皮環境の関係

「抜け毛」は、ある日突然始まった、と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、抜け毛の前に頭皮環境が悪化することでこの現象が起きることが多いのです。
例えば、頭皮がピンクっぽい、もしくは赤色っぽく感じると思ったことはないでしょうか。あるいは、最近頭が痒い、ちゃんと洗っているのにフケが多いなど思い当たることはありませんか。それは頭皮が炎症を起こしているサインなのです。この頭皮の炎症を放っておくと、抜け毛や薄毛を招くことになってしまいます。実は頭皮は皮膚が薄く刺激に弱い部分なのです。ですから、刺激の強いシャンプーなどを使用することで、炎症を招くケースも少なくはありません。あるいは、紫外線や雑菌、ストレス、生活習慣の乱れなども炎症の原因として考えられます。
トラブルのある頭皮は皮膚が硬くなります。加えて毛根部分にもダメージが与えられているため、健康な髪が生えにくい状態にあります。頭皮環境は畑と似ていると言われますが、土が悪ければ良い作物が育たないように、頭皮の状態が良くないと健康な髪も生えてきません。このように抜け毛と頭皮環境は多いに関係しており、頭皮の状態を整えることで改善に繋がります。