MENU

抜け毛対策にフィナステリド

抜け毛の原因は様々ですが、主に男性型脱毛症であれば、頭部に集まる男性ホルモンが原因とされています。正式名称をジヒドロテストステロン(DHT)と呼び、テストステロンと呼ばれるホルモンが5α還元酵素と結びつくことで発生し、毛髪に悪い影響を及ぼすことでヘアサイクルを狂わせて、抜け毛が起こりやすくなるとされています。フィナステリドは5α還元酵素阻害薬と言われ、その名の通り、ジヒドロテストステロンが発生する前に、5α還元酵素を阻害することで抜け毛の原因を取り除きます。AGA治療では原因治療ができるうえに、問題となるような副作用が少ないことから積極的に使用されていますが、効果が実感できる期間が非常に長く、最低でも3ヶ月は服用し続ける必要があることから、本当に効果があるのかと疑問を抱く人も少なくないようです。フィナステリドは効果が出る人とあまり出ない人がいるようで、原因ははっきりしていませんが、人の体質や遺伝子に影響を受けているようです。しかし、抜け毛対策としては十分な効果を見込めるので、「最近毛が抜けやすくなってきたな」と思ったら、フィナステリドを選択するといいでしょう。長期的に飲み続けることを理解していれば、苦にならずに効果が実感できるはずです。