MENU

抜け毛の原因と対策を考える

2015/11/22 14:42:22 |
抜け毛に悩む方は自分で色々な対策をとっているでしょう。育毛剤を使ったり、スカルプシャンプーを使ったり、頭皮をマッサージしたり、いろんなことを試しているのになぜかあまり効果が感じられないという場合、内側からのケアにも目を向けてみてはいかがでしょうか。なぜかというと、外側からのケアで効果がない場合、男性ホルモンが関わっている可能性が高いからです。ジヒドロテストステロンというホルモンですが、これの分泌量が多いと、頭髪は薄く、体毛は濃くなってしまうのです。それでは、抜け毛にはどんなものを体内に取り入れたらいいのかということですが、ノコギリヤシというものがおすすめです。これには、ジヒドロテストステロンの...
2015/11/22 14:41:22 |
抜け毛の原因は様々ですが、主に男性型脱毛症であれば、頭部に集まる男性ホルモンが原因とされています。正式名称をジヒドロテストステロン(DHT)と呼び、テストステロンと呼ばれるホルモンが5α還元酵素と結びつくことで発生し、毛髪に悪い影響を及ぼすことでヘアサイクルを狂わせて、抜け毛が起こりやすくなるとされています。フィナステリドは5α還元酵素阻害薬と言われ、その名の通り、ジヒドロテストステロンが発生する前に、5α還元酵素を阻害することで抜け毛の原因を取り除きます。AGA治療では原因治療ができるうえに、問題となるような副作用が少ないことから積極的に使用されていますが、効果が実感できる期間が非常に長く、...
2015/11/22 14:41:22 |
抜け毛対策を色々頑張ってもあまり効果が見られず、だんだん進行してくるとホントに不安になるものですね。育毛剤も効かず、シャンプーを変えてみてもダメだったら、今度はもっと専門的な施設に通ってみようかと思うかもしれません。勿論、そうしたほうがいい人もいます。しかし、やはりできれば自分で何とかしたいという方が多いですね。それならば、ミノキシジルを取り入れてみることをおすすめします。これは、血管拡張剤として開発されましたが、この作用が実は抜け毛を改善し、発毛につなげてくれるのです。なぜかというと、髪が生えにくい環境の頭皮というのは、栄養不足なのです。この栄養を運ぶのが血液であり、要は栄養不足の頭皮という...
2015/11/22 14:40:22 |
男性の抜け毛の原因の中でも、AGAはとてもメジャーなものとして知られており、美容外科や美容皮膚科などの医療機関で適切な治療を受けることが勧められます。例えば、抜け毛の本数が増えてきた場合には、すぐさま塗り薬や飲み薬などを利用することで、症状の悪化を最小限に抑えることができるケースがあるため、信頼のできる医療機関を見つけることが先決です。最近では、AGAの診断や治療に力を入れているクリニックについて、様々な媒体で特集が組まれることがあるため、人気の治療法の特徴をきちんと調べておくことが有効です。特に、抜け毛の対策の取り方は、初心者にとって理解しにくいことが多いため、育毛に成功した人の口コミを参考...
2015/11/22 14:40:22 |
抜け毛の原因は様々ありますが、その1つとされているのが頭皮の毛穴の汚れです。頭皮にはワックスなどの整髪料、皮脂や汗、ほこりなどの汚れが日常的についています。これを正しくきれいに洗い落とさないと汚れが毛穴に詰まり、そこに菌が繁殖してフケや炎症などを起こし、抜け毛を引き起こしてしまいます。シャンプー時の抜け毛を気にして頭を洗わない人もいますが、この時に抜ける毛は寿命が訪れた毛なので平均して30本から70本は抜けるとされています。ですのでさほど気にする必要はありません。かえって頭を洗わないことで頭皮環境が悪化する可能性があるので注意しましょう。シャンプーは正しく行うことで必要以上の抜け毛を防ぐことが...
2015/11/22 14:39:22 |
育毛剤は、抜け毛対策のために必要不可欠な商品として位置付けられることがあり、今や中高年世代の男性をはじめ、多くの消費者からの人気が高まっています。特に、男性ホルモンのバランスが崩れやすくなっている人であれば、このような商品を継続的に利用することで、少しずつ育毛効果を期待することが出来ると言われています。抜け毛が増える原因は、各人のライフスタイルや遺伝的な体質によっても異なりますが、少しでも薄毛が目立ち始めてきた時には、市販品のアイテムの見極め方に注目をすることが大事です。数ある育毛剤の中でも、天然成分が豊富に含まれているものについては、長期間にわたって使い続けたいときにも大きな役に立ちます。抜...
2015/11/22 14:39:22 |
髪が抜けやすくなる原因は様々ですが、その1つに中に挙げられるのが、頭皮の血行不良です。抜け毛と血液循環、あまり関係性の無いように思われるこの2つですが、実は大きく関わっています。健康な髪を作る為には、色々な栄養素が必要です。髪の主成分となるケラチンはタンパク質から作られますし、この他にも亜鉛や各種ビタミン類がなければ、健康な髪を育てる事はできません。これら栄養素は食事から補います。そして、この栄養素を運ぶ役割をしているのが血液です。血液の流れによって、頭皮の毛根までに必要な栄養素が運ばれ、髪を作る材料が揃います。しかし、頭皮が血行不良に陥ってしまうと、毛根に十分な栄養素が行き渡りません。結果、...
2015/11/22 14:38:22 |
薄毛の原因には、AGA(男性型脱毛症)のような遺伝的要因によって引き起こされるものもありますが、抜け毛の増加には普段の食生活が関係していることも少なくないようです。特に、普段からラーメンや洋菓子、レトルト食品、スナック菓子などを頻繁に食べている方は、脂肪分や糖分、塩分の過剰摂取によって血液中に中性脂肪が増加するとともに血圧の上昇が起こるため、動脈硬化が進行して全身の血流が悪化してしまいます。すると、頭皮の血流も悪くなり、髪の毛の成長に必要な酸素や栄養素がスムーズに運ばれなくなるため、抜け毛が増えやすくなります。また、血液中の中性脂肪が増加すると皮脂腺から分泌される皮脂の量も増えやすくなり、毛穴...
2015/11/22 14:37:22 |
「抜け毛」は、ある日突然始まった、と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、抜け毛の前に頭皮環境が悪化することでこの現象が起きることが多いのです。例えば、頭皮がピンクっぽい、もしくは赤色っぽく感じると思ったことはないでしょうか。あるいは、最近頭が痒い、ちゃんと洗っているのにフケが多いなど思い当たることはありませんか。それは頭皮が炎症を起こしているサインなのです。この頭皮の炎症を放っておくと、抜け毛や薄毛を招くことになってしまいます。実は頭皮は皮膚が薄く刺激に弱い部分なのです。ですから、刺激の強いシャンプーなどを使用することで、炎症を招くケースも少なくはありません。あるいは、紫外線や雑菌...
2015/11/22 14:37:22 |
現代人は仕事や人間関係など、様々な面でストレスを溜め込むようになっていて、強い圧力を感じると体が大きな変調を起こすことになります。その変調は体の弱い部分に特に起こりやすく、頭部で髪の毛が抜けるなどの原因となります。抗がん剤の治療で抜け毛が起こるのは、体自身が頭皮や毛髪が最も弱い部分だと認識しており、副作用が弱い頭部に行くからだと言われています。そのため、抜け毛とストレスは関係性が深く、昔からある円形脱毛症などの原因も示唆されているのです。髪の毛の重要な栄養素とされる亜鉛は、精神を安定させる作用がありますが、ストレスを強く感じると、気分を落ち着かせるために大量に消費するようになります。その結果、...

抜け毛が多くて育毛剤を使ってみたいという方はこちらの育毛剤比較ランキングをご覧下さい。